デジモンXをふんわりレビューしていく!

こんにちは!デジモンサイト管理人、らびです!
デジモンXがやっと届いたので紹介記事をば(‘ω’)ノ
昔のデジモンペンデュラムXの話も織り交ぜながら書いていきます。

デジモンX

商品内容はこんな感じ。
写真には写ってもませんが、あと説明書も付属していました。

パッケージのみ。
ウォーグレイモンX抗体が描かれておりかっこいいですね。

裏面。
ミネルヴァモンX抗体が描かれています。

実機を見ていく

初代のデザインを完全に踏襲していますね。
右上のXマークがペイントされています。

残念ポイント

やはり昔からデジタルモンスターを追っている身としてはデジモンのXシリーズといえばこのカード型の印象が強いんですよね。
デジモンペンデュラムXではなく、デジモンXなので、
ペンデュラム機能が必要ないということで初代のデザインが踏襲されたのかもしれませんがこれは残念。

あとはXAIシステムを搭載していることは変わってませんが、
XAIシステムを液晶で表現するように変更されています。
これもやはり元の光で表現するほうがスタイリッシュで好きだったので残念でした。

XAIシステムは光ってたほうがかっこいいだるぉ( ゚Д゚)!?!?

【中古】携帯ゲーム デジモンペンデュラム5.5 メタルエンパイア ブラック&イエロー(D-1グランプリ特別仕様)

良いポイント

まだがっつり遊んでないので詳細は言えませんが、
やはりバックアップシステムはうれしいですね。
育成しているデジモン以外に2体のバックアップ保存が可能というのはポイントが高いです。

あとはデジモンペンデュラムXの時にあったマップシステムを採用しているのもいいです。
これ結構衝撃的だったんですよね。当時。

それまでのデジモンの玩具って対戦機能はもちろんあったんですが、
一人でできることはトレーニングぐらいしかありませんでした。

なのでペンデュラムXでこのマップを進んでボス討伐を目指すマップシステムが搭載されたときはうれしかったですね( *´艸`)
勝率もこれで稼げるので究極体まで進化させることが単体で可能でしたし、
このマップでのみ手に入るエサで進化先が分岐するのでとても楽しかったですね(‘ω’)ノ

あとはカットインがいいですね!
究極体とかにしかないのかと思ったら、幼年期のプットモンとかトコモンにもカットインが用意されていて、
カットインは新規ドットだと思うのでそこは気合が入ってるなと感じました。

デジタルモンスター デジモンペンデュラム ver.20th 用 保護 フィルム OverLay Plus for デジタルモンスター デジモンペンデュラム ver.20th (2枚組) 【送料無料】【ポストイン指定商品】 液晶 保護 フィルム シート シール フィルター アンチグレア 非光沢 低反射
created by Rinker

まとめ

まだ届いたばかりなので今回はふんわりレビューでした!
なにに進化した!とかはTwitterに書いていこうと思うので、
ぜひTwitterのフォローをよろしくお願いいたします(‘ω’)ノ

ここまでご覧いただきありがとうございました!
よろしければTwitterのRTボタンをぽちっと、よろしくお願いいたします!
以上、デジモンサイト管理人らびでしたー